Search

重度の学習障害だった息子が1度のセッションで驚きの変化を遂げたセッション

Updated: Oct 1

2017年に受講、2018年からはIH in LAのアシスタントをしてくれているHisaeさんの体験談です。


この春高校を卒業した私の息子が、

学習障害と診断されたのは 彼が小学校低学年の時でした。


診断は - 言語障害 - 失読症

それぞれの症状のレベルは、”重度”でした。


知能には何ら問題がないため、

彼は自分が置かれている立場や

周りの子達と自分が違うことを

非常によく理解していて


読み書きの練習を何度やっても、

どうしてちゃんと書けないのかが

悲しいと言い


テキパキと話せないことを

他の子からかわれたり

学校で同じグループになることを

嫌がられたりして

ポロポロと涙を流して

泣いている姿を見ていたので、

親としてはとても辛い時期でもありました。


2017年に私がIHヒーリングを受講した時

息子は高校1年生になったばかりで

朝の授業が始まる前に、別の教室で

<