Search

責任、周囲の期待、実績とは裏腹に幸せになれない思い込みを解除したセッション

日本ではピラティスインストラクターとしても活躍中のMayuさんの体験談です。


私の心に残るIntegrated Healingは、いずみさんから受けた初めてのセッションでした。(振り返ったら明日がちょうど3年前でした)


私はピラティスをしています。 本格的にインストラクターとして、スタートしはじめた頃にヘルニアになってしまい、と同時に新しい環境で働くことが決まっていたので、早く良くなってほしいのに、どんどん酷くなり、結局治りきらず、不安を感じながら、引っ越し スタジオオープンと進んでいきました。

ヘルニアからくる痺れで、片脚全部がつって歩けない。怖くて外に出れなかった時期もありました。

理想的なスタジオに、その場所でメインのインストラクター。 嬉しい展開なはずなのに、どうしても前向きになれず、本音が話せなくて孤独で不安でたまらなかった。 新しい環境、責任感、周りの期待、人間関係、色んなことが重なり、何も上手くいかなくなってきて、メンタルがやられてきて人生で初めて鬱になるんちゃうか?って思ったくらい。


それでもヘルニアに対して色んなケアを試していく中で 『なかなか良くならないのはもしかして身体以外に何か原因があるのかも??』

とよぎっだけど、病院や針やマッサージ。。身体をケアする選択肢以外当時は思いつかなく、気力がなかった。


その後、自分のピラティスのスタジオをすることができて、ヘルニアも良くなってきた。みんなが来てくれて順調にいってたし、めっちゃ楽しくて。

そんな日々を過ごしていてたけど、どんどん 身体も心もしんどくなっていく私がいました。


初めはPMSかと思ってた。 だけどだんだんごまかせなくなってきて、 悶々と曇ったフィルターがかけられた世界に自分という存在が薄れていく感覚だった。


幸せって何やろう。。 どうなったら幸せって感じるんやろ。 幸せじゃないわけじゃない。だって楽しい時いっぱいあるもん。だけど今私、心から幸せって思ってるんかな??

自分の幸せについて真剣に考えるようになりました。

何か問題があるわけでもないから何がこんなに苦しいのかわからなくて どんどん心がきつくなっていった。


そんな時期にいずみさんのブログに出会いました。 Integrated Healingを知ったのは、この時がはじめて。

この人は私の知りたいことなんでこんなに知ってるん?Integrated Healingてなに?? もしかしたらヘルニアの時にこれに出会ってたら根本から改善できたかも!!

自分の考えでは辿り着けないところを自分から知れるところに惹かれ、答えを見つけるかのようにブログを読み漁りました。


ドキドキしながらはじめてのセッションがはじまり、事前にトピックにしたい事を何個か考えていた中で選ばれたのが「私は幸せじゃない」だった。

やっぱりこれなんや。。と思いつつ、正直1番選ばれてほしくなかった。

なんだか心の蓋を開けて奥を覗かれるような気分だったし、それまで自分の素直な気持ちを深く確かめる作業をしたことがなかったから少し怖かったんです。 だけど新しい扉が開くような気がして、希望もあったし、いろんな感情が一気に湧いてきました。


セッションの中で私に必要だった修正は「矛盾する信念体系」。

私は幸せになれる。 なれない。 私は幸せになる事を信じる。信じない。

と続く中で、どうしても心から言えないフレーズもあって何分もかかり、しまいには「心から思えないから言えません」と言って泣いてしまいました。


私、ちょっと恥ずかしいけど「あなたならできるわよ!」とか背中を押してもらえるんかなって。ヒーリングってそうなんかな?って。 勝手に想像して自分の弱さを委ねてたんです。

だけどその時いずみさんは、私に「あなたならできるわよ!」と励ますわけでもなく、私自身が自分の幸せに対して自分で「選択」する機会を与えてくれました。


その後のことはあんまり覚えてなくて、ただただ頭がクリアになったことだけ覚えてる。

それからIntegrated Healingのことがもっと知りたくなり、その同年にサンディエゴの講習会に参加することができ、マチルダといずみさんの愛のある空間の中、今まで暗くなったまま置いてきた自分と向き合う事ができました。


そして日本に帰ってきて日常を過ごしていた時にふと腹落ちしたことがあったんです。

あっ私の欲しかった幸せって今この瞬間やん。こんなにすぐそばに幸せってちゃんといっぱいあってんや。 本当のところで気がついた感覚で電車の中だったにもかかわらず泣けてきた。


普段当たり前にあったものは、全て私にとってかけがえのないもので、それは幸せの本当の意味や、今まで気がついていなかったたくさんの幸せの瞬間全てに感謝の気持ちが湧き、目が覚めたような瞬間でした。


やっぱり私は、あの時、どんな状況でも選択できる力が私にはあるということを体感させてもらえたこと、 その力強さは成長し続けて、自分の人生が希望を持って変化していくのを体感し続けられていると感じている、はじめてのセッションがいちばん印象的です。


Integrated Healingを知り、もうすぐ3年。 自分の枠が外れていき、人生の景色が広がりつつあります。

Integrated Healingに出会って今の私は、 心がついていけなくなるような出来事があっても、ごまかさず、自分を見つめ、愛と共に生きていきたい自分がいます。

あの頃のようにフィルター越しから曇った世界に自分をおくことを選択したくない。

全ての感情にオープンになれる自分、自分を愛し大切にする自分、みんなの愛を受けとれる自分、そして自分の人生を信じれる自分に出会えました。

私はいつのまにか自分のことを信じられなくなり、素直に愛せなくなっていた。 今私は、自分の魂にとって最高な人生を創ることを味わい、生き抜くって自分の可能性を信じています。

これを見てくれた全ての人に愛をこめて♡

Mayu



26 views0 comments

Recent Posts

See All

初めてサンディエゴで日本語通訳付きの講習会を行った時に参加してくれたLindaさんの体験談。 私がIntegrated Healingに出会うきっかけは 2015年の冬、 スタジオヨギーで開催されていた いず美さんのクラスに参加したことから。 そのクラスの中で いず美さんが参加者の方の筋反射を確認する場面があり、 その精度と導き出されたあまりにも深いメッセージに 体中に激震が走るような衝撃を受け、

講習会のアシスタントを務めるKiyokoさんの体験です。 私が初めてインテグレイティッド・ヒーリングに出会ったのは、母を癌で亡くして2年ほど経った頃です。 「アメリカに1年だけ留学する」という約束がいつの間にか20年以上になっていました。(いつか親孝行したい)と思いつつ、いつか、いつかと 先延ばし状態の中、突然の『母が、末期癌』という知らせに本当に愕然としました。 好き勝手生活してきた、罪悪感を埋

サンディエゴの講習会にきてくれた、日本で活躍のYukaさん。 私は《恥ずかしい》と強く感じることがよくあります。 自分の思いや考えを言葉にする時や、 真剣に打ち込む姿や泣いている姿、 容姿に関しても大きな恥ずかしさがありました。 つい最近も《恥ずかしい》と感じた出来事があったのですが、感情が振り切れた時、予め持っていた認識を歪めてしまう事態に。 その後ずっと歪めてしまった認識が真実だと思って過ごし